top of page

嫌いなこと、嫌なことはしたくない

自分の好きなことだけをして生活をしたい!!


そのようなことを皆さん、1度は感じたことがあるのではないでしょうか?(笑)

人によって、理想や夢の生活は違いますが、少なからずそこには「好きなこと」ばかりがありふれていることと思います。

嫌なことや嫌いなことばかりすると『ストレス』がたまるはず…なので、できる限りストレスのない生活を・・・少し好きなこと生活と嫌いなこと生活を比べてみましょう!

 

【好きなことだけをするストレスのない就労生活】

 好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、好きな朝食を食べる。

 行きたいときに仕事に行き、職場ではやりたい好きな仕事だけをやる。

 昼食も好きな物を食べる。

 好きな人だけ話をして、好きな話題ばかりを話す。

 好きな時間に家に帰り、好きな夕食を食べ、好きなテレビを見る。好きな時間に寝る。

 ※私の場合は、ここに「好きなゲームを好きな時間に好きなだけやる」が入ります(笑)


・上記のような、生活はまさに『自由』であり『ストレスのない楽な生活』のように思えますね。しかし、現実はそうでは‥‥なさそうですね💦

このような生活をしていると、食費にお金がかかってしまい、自由なのになぜか時間も足りなくなります。

好きなことをしてストレスはないはずですが、それは『困らない』ということではありません。好きなことばかりをするのって、意外と大変だし続かないような気がします。

 

【嫌なことだけをする就労生活】

 明日仕事があるから寝たくないけど早めに寝て、誰かが決めた時間に嫌々ながらも起き 

 て、嫌いな朝食でも時間がないからとりあえず食べる。

 職場に行き、まだ眠たいし嫌な人がいるけど、嫌々働く。

 昼食も親や自分が作ったお弁当を食べる

 嫌な人に話しかけられ、特に興味のない話題を話す。

 決められた時間に家に帰り、嫌いな食材が入っている夕食を食べ、ゲームやテレビは他の 

 人が見ているものを一緒に見る

 疲れたのでお風呂に入らず寝たいけど、明日も仕事なので清潔にして嫌々寝る


・少し嫌々と言いすぎかもしれません💦(笑)。しかし上記のような生活もやはり『ストレス』が溜まってとても理想の生活ともいえないように思えます。

嫌なことばかりしていると自分の時間やタイミングが取れず、少しずつストレスに対して嫌な印象や疲れも出てきてしまうかもしれません。

 

【バランスの取れた就労生活】

私たちは、きっと好きなこと(したいこと)と嫌いなこと(したくないこと)のバランスがとても大切だと思います。

①自分で決められる時間は自分で決めて、決められない時間は誰かに任せる

②自分の好きなこと3つをしたら、相手がしてほしいことを1つ考える

③嫌なことが続づいたら、好きなことで発散する

⑤好きな物を10個食べたら、嫌いなもの1個くらいは食べる

⑥自分が好きな話題を2つ話したら、相手の好きな話題を1つ聞く


~雨の日が続いても、必ず晴れ間や晴れの日は来る~

~いいことも悪いことも交互にやってきて、順番に去ってゆく~



ユースターは、あなたのバランスが取れた理想の生活・就労生活を応援しています♪

閲覧数:187回0件のコメント

最新記事

すべて表示

芽吹く

Comments


bottom of page