top of page

何気ない関わりを意味ある関わりに

ユースター(就労移行支援事業所)では、日ごろから、人との関わりに関連して、コミュニケーションや自分の気持ちを管理するセルフコントロールを、就労支援のトレーニングメニューとして提供しています。

しかし、大切なものであればあるほど、『学ぶ』『知る』だけでは簡単には身につかないのが歯がゆいです。特にコミュニケーション力やセルフコントロール力は典型です。そのため、これらの項目は、支援の中で得た知識や知り得たことを、環境を変え、別の状況の中で実際に練習・実践・体験し、そのあとに、就労スタッフ(就労支援員・職業指導員)と一緒に振り返りをします。

トレーニングで得た効果を、別のトレーニングで実感するという1つの達成感(倍の達成感かもしれません)は、就職後も大切にしてゆきたいです。

 


最新記事

すべて表示

障がい者の就職ガイド

障がいのある方への就職ガイドについて、就労支援を担う就労移行支援事業所ユースターの実践からまとめてみます。 かつては、終身雇用があたりまえの価値観の時代でしたので、どの会社に採用されるか、会社に選んでもらえるかが就職活動の大事なポイントでした。 ご存知の通り、今の時代は、会社を選ぶ前にやりたい仕事を選ぶ時代です。 それらの変化は障がいの有無によって違いはありません。 しかし、障がいがある方は、それ

Comments


bottom of page