top of page

何かに挑戦する②

  1. 目標に向かって進む

  2. 理想や夢に向かって進む

  3. 過去の自分を乗り越えるために挑戦する

・何かに挑戦すると聞くときっと多くの人が「前向き」「上向き」に進むことをイメージするのではないでしょうか?しかし、人によっては違う方向に見える(後ろ向き?)挑戦もあります。

1 仕事を長く続けるために自分の疲れを知って、人よりも多く休憩をとろう
2 今すぐや1~2年での就職は難しいかも、でも5年後には就職したいかも
3 一人暮らしは不安だし難しいかも…家で手伝えることを増やして親孝行から始めよう

・事情を知らない人が見ると、後ろ向きにも見えますが、人によって挑戦する方法や方向は違うものです。それはユースタースタッフにおいても同じです。

来年の資格取得に向けてレッツ自己研鑽♪

・ユースターを利用されている方々が、就職や就労生活に何らかの目標をたてて頑張って下さっていますので、ユースタースタッフも常に向上心をもって、様々なスキルを獲得するために自己研鑽しています。

・新たにIT資格取得を目指したり、持っている資格により磨きをかけたり、またこれから必要だと思われる国家資格に挑戦したり、より質の高い支援を求めてスタッフ自身も成長を続けています。

もちろん、それらすべての知識や経験は、形を変えてユースターを利用される方々にしっかりと還元されるものでなければなりません。

サポートスタッフ自ら挑戦し、挑戦し続ける方々を応援する。

「支援職」という深みのある職業にやりがいを感じることができます。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page