top of page

1月の意味

昨日、ユースター新年初日をスタートさせていただきました。

年末年始、コロナ禍にあって、利用される皆さんも、思うような休暇を過ごす事ができなかったとは思いますが、それぞれの年越しをされ、リフレッシュされた様子でまたユースターに戻ってくださいました。

就職に向けての活動に励んでいらっしゃる皆さんには、毎日がとても大切です。日々の時間を有意義に使って準備をしたい・・と、早速にエンジン全開で活動を始めていらっしゃいます。そのような皆さんの熱意を感じて、私達支援員も、早くもエネルギーをいただいています。


今年の1月は特に「ワクワク感」を強く感じます。全てのことを新しく始める・・新しい事業所に(私事ですが)新しい手帳、新しいカレンダーにこれから何が埋まっていくのか、何人の方がこの新しい施設から新たな会社に就職され、旅立たれるのか・・・チャンスを見失わないよう、毎日をしっかり、じっくり頑張っていきます。

新しいと気持ち良いですね。ユースターもフレッシュに就労支援をスタートします

これからの一年間・・どのような感動が待っているか、また困難もある(かもしれません)か?どんな時も皆さんと一緒に乗り越えていける・・と決意も新たにしています。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

障がい者の就職ガイド

障がいのある方への就職ガイドについて、就労支援を担う就労移行支援事業所ユースターの実践からまとめてみます。 かつては、終身雇用があたりまえの価値観の時代でしたので、どの会社に採用されるか、会社に選んでもらえるかが就職活動の大事なポイントでした。 ご存知の通り、今の時代は、会社を選ぶ前にやりたい仕事を選ぶ時代です。 それらの変化は障がいの有無によって違いはありません。 しかし、障がいがある方は、それ

Comentarii


bottom of page