top of page

趣味の基準

更新日:2021年7月1日

就労移行支援事業所ユースターに通われる利用者の方と、皆さんの趣味のお話をするときがあります。皆さんそれぞれに個性豊かな趣味を持っていらっしゃいますが、ご自分で趣味というカテゴリーで考えたことが無い方もいらっしゃるようです。「趣味は何ですか?」とお聞きしても、多くの回答が「・・・・」。「時間があるときや、暇なときは何をしていますか?」という質問であれば「そういうときは〇〇をしています」と答えてくださいます。

「趣味」というと特別な条件(例えば誰よりも上手に、プロ並みであったり、相当な時間を費やしていたり・・等)が揃わないとそう言えない・・ユースターの利用者の方だけではなく、誰でも趣味に分類するのに無意識の条件イメージがあるのかもしれません。

それがゆえに「趣味というほどのものではないですが・・」という前置きがあるのかもしれません(趣味というほど・・とはどんなホドなのか?)


観察用の植物を各自で育てています。施設作り、環境整備や管理なども体験していただく機会になっています
利用者の皆さんが施設で育てている観葉植物です

ユースターで就労に向けた準備支援を受けていらっしゃる皆さんは、やがて履歴書ー面接ー入社後の自己紹介・・などで趣味を聞かれることも増えるかもしれません。趣味の基準は無いはずですので、時々でも良いので自分時間にやっている好きなことから、趣味を通して自分を説明する方法を利用者の皆さんと一緒に探していきたいと思います。

閲覧数:142回0件のコメント

最新記事

すべて表示

障がい者の就職ガイド

障がいのある方への就職ガイドについて、就労支援を担う就労移行支援事業所ユースターの実践からまとめてみます。 かつては、終身雇用があたりまえの価値観の時代でしたので、どの会社に採用されるか、会社に選んでもらえるかが就職活動の大事なポイントでした。 ご存知の通り、今の時代は、会社を選ぶ前にやりたい仕事を選ぶ時代です。 それらの変化は障がいの有無によって違いはありません。 しかし、障がいがある方は、それ

Comments


bottom of page