top of page

言葉のないコミュニケーション

働く上で「コミュニケーション」は大切なことは言うまでもありませんが、理想となるコミュニケーションの形は、様々あると思います。

「適切な」コミュニケーション
「上手な」コミュニケーション
「円滑な」コミュニケーション
「社会人の」コミュニケーション
「かっこいい」コミュニケーション  などなど

ユースター(就労移行支援事業所)では、利用者の皆さんが、それぞれ、自分の理想とするコミュニケーションを実現する一つの手段として、言葉だけではないコミュニケーションも試しています。

例えば、「いいです」と言葉で言いながら、以下の表現をしたら・・・
1.結構です、と言いたくても、少し眉間(みけん)に皺(しわ)を寄せたり、手のひら
  を・・・⇒拒否、嫌だになってしまう
2.笑顔でOKの手の形を作って・・・⇒肯定、良い
同じ「いいです」を発声しても、ジェスチャーによって、相手に違う意味で伝わってしまうのです。

表情やジェスチャーから相手に伝わる情報は、言葉以上の物があるとも言われます。

自分の思いや考えを正しく相手に伝えるために、言葉以外で表現したり、コミュニケーションをするトレーニングメニューをユースターでは用意しています。

ご興味のある方は是非、見学に来てください♪

言葉を使わずに身振り手振りだけで、伝えています。


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

助言

似合う色

コメント


bottom of page