top of page

日課をユニークに

更新日:2021年8月18日

就労移行支援事業所ユースターでは、ユニーク日程があります。清掃です。清掃は学校・職場・・・どんな場所でも行われますので、何一つユニークではないのですが、ユニークなのはその内容です。

まずは「時間帯」です・・・よくある一日の終わりに行うのではなく、仕事を始める前に行います。そして「動機づけ」です・・・自分が主体となって自主的に行えるようなしくみになっています。毎朝、出勤した後にこれから自分がいるであろう部屋、触れるであろう箇所(特にコロナ感染防止が必要は現在は特に重要)、みんなが共有しそうな場所を考え、そこの清掃の仕方を選んで決めます。

決められた場所を機械的に掃いたり拭いたりするのではなく、きれいにする意味と目的と方法を考えながら取り組んでいただく支援プログラムです。

ユースターでは就労支援の一環として清掃をとても重視します。職場でも自立でも全ての場面で登場する作業なので不得手とは言っていられないです。
ユースターの朝の清掃風景 チェックから始めます

もちろん個人差がありますので、利用される方によって具体的な取り組み方は異なります。中には手順や道具全てが揃ってその通りに行う方が成果を出しやすい方もい

どの場所をどのように清掃したら良いか、それを考える時にこの場所を使用する人がどのように使用するのかに少しでも思いを寄せると清掃がしやすくなりますし、少しでも動機づけになるかもしれません。
清掃方法を考える時に、人の動線から考えます

らっしゃいます(私たち支援スタッフも同様です!)。その場合には、その方にとって最も適切な方法を採ります。

どのような仕事にも想像、判断、決断の要素がある事を知っていただければ、将来の仕事も主体的に自分のために働く事につながるのではないかと思っています。



閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page