top of page

後ろを見ながら進む!?

つい先日、あと数日で某会社への入社を控えた利用者の方からこう聞かれました

「ユースターに転職の相談に来ても良いですか?」・・

一瞬とても驚きました。


<まさか入社前から転職をしたいと思っているの?>

<決まった会社は希望ではなかった先なの?>

<実は就職したくなかったの?>?? 

と悩んでしまいました。


でも良く話をお聞きしてみると、ユースターと離れたくない、戻ってくるにはどうしたらいいだろうか・・と就職への期待とは別の感情で少しセンチメンタルになられたようでした。


人間の感情として、ひたすら決まった道へまい進すべき、後ろは振り返らずに、とは言いますが・・・でも、戻りながら、振り返りながら進む人生もありかもしれません。

そもそも、何事も「振り返る」中で、学びなおすことは多くあります・・・・

自分の人生を振り返るということは、自分を見直す事にもなり、良かった事、失敗した事、それらが自分の財産になっていることを知る機会になります。

なので、後ろを見ながら生きていく、というのも意義深いのだと思います。


最初の例に戻りますが、もちろん就職したあとにすぐに転職や離職を考えるのはお勧めできませんが、今の状況から離れたくない・・・センチメンタルな気持ちというのも、素直でとても美しいものですので、ぜひ受けとめたいと思います。

冒頭の方には「いつでも訪ねてください、そもそも就職後もユースターはずっとつながり続けますよ」と具体的な方法をお話しながら安心をしていただいた次第ですが、旅立ちは一つの区切りですが、後ろを見ることもとても尊いなと感じたひとときでした。


大自然の中で物思いにふける人
誰でも歩んできた自分の過去、自分の刻んできた歴史があります









閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

障がい者の就職ガイド

障がいのある方への就職ガイドについて、就労支援を担う就労移行支援事業所ユースターの実践からまとめてみます。 かつては、終身雇用があたりまえの価値観の時代でしたので、どの会社に採用されるか、会社に選んでもらえるかが就職活動の大事なポイントでした。 ご存知の通り、今の時代は、会社を選ぶ前にやりたい仕事を選ぶ時代です。 それらの変化は障がいの有無によって違いはありません。 しかし、障がいがある方は、それ

Comments


bottom of page