top of page

好きなことを仕事にする①

「やりたいことを追求する」「好きなことを仕事にする」

就職を考える際に、自分の好きなことをヒントとして、職業選択を考えることがあります。

・アニメや漫画が好きだから、声優になりたい
・動物が好きだから、ペットショップで働きたい
・車が好きなので、自動車整備士になりたい
・列車、電車が好きなので、駅員や車掌になりたい
・パソコンや計算が好きなので、事務職に就きたい

しかし、好きなことを「仕事」にできている方は多くはないかと思います。

ここで、「好きなこと」と「仕事」を一緒にするとどのようなメリットデメリットがあるのか考えてみたいと思います。

【好きなこととと仕事が一緒】
メリット
・仕事へのモチベーションが上がりやすい(イキイキ働く)
・仕事を覚えるのが早くなりやすい(得意な分野)
・自分と同じ価値観や趣味の人がいるかも(組織に溶け込みやすい)
デメリット
・公私混同しやすいかも(プライベートと仕事を分けづらい)
・職場で嫌なことがあると、好きだったイメージも嫌いになるかも(人間関係の不安)
・自分のできる範囲を超えて仕事を任されるかも(好きだから嫌だと断れない)
【好きなことと仕事が別々】
メリット
・公私混同しづらい(プライベートと仕事をしっかりとわける)
・職場で嫌なことがあっても好きなことでリフレッシュ(ストレス発散)
・できる仕事とできない仕事を会社に伝えやすくなる(リスク回避)
デメリット
・モチベーションが上がりづらい
・苦手なことがあるかも(仕事を覚えられるか不安)
・趣味や好きなことが一緒の人がいるかどうかわからない

少し長くなりましたが、いかがでしょうか?

・どちらが自分に合っているかは人それぞれ異なると思います。しかし、わかっているようでいて、このように整理をしてみると、どうやら好きなことを仕事にしてもいいことばかりではないこともわかりますし、好きと仕事を別にしても悪いことばかりでもないようです。

・どちらの場合も、大切なのは「仕事で好きな部分を見つける」ことかもしれません。きっとそれは得意なこととなり、企業からも求められる存在。会社に自分の居場所ができ安心して働き続けるきっかけになると思います。

得意と苦手、好きと嫌い、職業選択には大切な要素の一つだと思います。



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

助言

似合う色

Kommentare


bottom of page