top of page

変化する楽しみ方~旅行編~

・コロナ禍で、日々の楽しみ方が変わってしまいどちらかというと「減った」ことも多いのではないでしょうか?旅行もその一つ・・・

・新婚旅行や修学旅行、研修旅行、卒業旅行などなど様々な立場で延期や中止になってしまったことも多く、私自身も子供と一緒にテーマパークに行ったり、見たことのない景色や経験をさせてあげたいと想いが叶わないことが増えてきました。

延期や中止ではなく、今しかできないこと、今だから価値のあることも多くありますよね(;'∀')

・人によっては、特にコロナ禍の影響を受けずに、楽しみ方がさほど変わらない人もいるかもしれません。

➀一人でDIYをすることが好き🔨
➁温泉とかよりも家のお風呂にじっくり入るのが好き♨
➂映画館ではなく動画、DVD派♡

先日テレビで、旅行好きの方に、ネット上やパソコン、スマホで旅行気分を味わうサービスが紹介されていました。

見たことのない世界を知ったり、知らない景色を堪能したり・・現地の香りや味などを経験できなくても、世界を知るきっかけになりますね。

・そんな世の中の工夫を見ていると、自分の中で、いつか「経験してみたい」という体験欲ともいえる「経験する前の経験値」が貯まっていくのを感じています。

・この「経験する前の経験値」ですが、働くことにも共通する部分があると思います。

よく就労移行支援分野において「働きたいと思っていますか?」や「就労意欲を高める支援が必要」などというテーマで就労支援者は、就職前の気持ちを確認し、大切にすることを考える時があります。

・しかし、そもそも「働く」という経験がない方もしくは働いたことがあるけれどあまり良い思い出、経験がない方に「働きたい意欲があるかどうか」なんてものは、相当難易度の高い質問にも思えます。

・前述した「旅行」においても行ったことない場所にネットなどで行った気持ちになることで初めて「行ってみたい」という想いが生まれるのと似ています。

・ユースターのスタッフは上手く「経験する前の経験値」を積んでいただき、いつかきっと働きたいという想いが芽生えていただけるために、サポートさせていただきます。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

障がい者の就職ガイド

障がいのある方への就職ガイドについて、就労支援を担う就労移行支援事業所ユースターの実践からまとめてみます。 かつては、終身雇用があたりまえの価値観の時代でしたので、どの会社に採用されるか、会社に選んでもらえるかが就職活動の大事なポイントでした。 ご存知の通り、今の時代は、会社を選ぶ前にやりたい仕事を選ぶ時代です。 それらの変化は障がいの有無によって違いはありません。 しかし、障がいがある方は、それ

Comentarios


bottom of page