top of page

変化する楽しみ方~ゲーム編~

・私が幼かった頃のことです。学校から帰って遊びに行くのは友達の家、その友達の家には当時の自分は持っていなかったゲーム機があり、夢中になって遊んでいました。

ゲームだけではなく、時には友達と一緒に川で泳いだり、公園で走り回ったり、体力が尽きるまで遊びつくしたものです。


・今も子供が元気いっぱいに遊ぶ姿を見ることはありますが、ゲームで遊ぶ姿には変化が見受けられます。

・ゲームは当たり前にインターネットに繋がっており、友達の家に行かなくても一緒に楽しむことができます。それどころか顔も名前も知らない、どこにいるかもわからない人と一緒にゲームをすることができてしまいます。すごい‼

※公園で遊ぶ姿には、マスクやディスタンスなどの制限のある遊びが普通になりつつありますね。川で遊ぶ子供なんて…今はもう…💦(笑)


・中学生の「なりたい職業ランキング」の中には

1位 動画配信者

2位 プロeスポーツプレイヤー

3位 会社経営者となっているそうです。

上位にゲームや動画のプロといった今の時代ならではの職業ですね♪

・今はある程度当たり前になっている障がい者雇用においても、この先どのように「変化」してゆくのか楽しみであるととともに、就労支援を担うユースターとしても未来の社会や職業を担ってゆく方々に、よりよい職業人生を歩んでいただきたいと思っています。

頭脳やテクニックが必要なeスポーツ♪就労支援の一つにもなりえるかもしれませんね。

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page