top of page

分類と整理

更新日:2021年7月1日

写真は就労移行支援事業所ユースターの支援の一つで、物品を整理するトレーニングで、取り組む最初の段階と作業が進んだ時の様子です。ごちゃごちゃに置いたものを整理する練習に見えるかもしれません。しかし、このトレーニングは、もう少し深い部分に意味があります。

物品を整理するのが苦手な方はユースターを利用される方の中にもいらっしゃいますし、支援スタッフにもいます。整理ができていると無くしものが少なくなったり、探しやすくなっ

分類する際にはその道具をだれがどのタイミングで使うか、道具の特徴、形状などを考慮して分類し、収納場所を定めます。その後整理します。
ユースターでの体験。整理の前に分類を意識して取い組んでいます

たりとメリットはあるのですが、それができても、生活が便利になるだけです。ここユースターは、就労を意識して、もっと分類と整理の結果が仕事・自分・同僚・お客様等、人にもたらすメリット、そして整理ではなく分類

ユースターでの体験で、分類整理を通して就労に生かせるものを身につけていただければと思います
分類整理を通して他の力も得られやすくします

という力も育てて、それが仕事に生かせるようにと思って設計しています。

なぜその物品をここに入れなければならないか・・・意味づけをしながら、整理の前に分類をしていただいています。社会生活につながるといえば大げさかもしれませんが、職場で仕事を整理する力のファーストステップと思っています。




閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

助言

似合う色

Comments


bottom of page