top of page

上と下②~下から上へ~


サポートとは何をしているのか、といいますと、仕事を辞めないようにサポートする、というより、社会の中で自分の所属や役割を意識しながらやりがいや生きがいをもてるサポートなのです。


ユースターのサポート

何が何でも仕事を辞めないようする

​〇

​​自分の所属や役割を意識して充実した就労生活ができる


つまり今自分がやっている仕事はとても大事ですが、所属場所があること、期待され期待に応えているという充実感を持てることがさらに大事です。


⇒という事は、就職した会社が、どうしても合わない場合や、理解が得られにくい状態、また自分も会社に貢献できない状態から脱する見通しが持てない場合は、時には所属の会社を変わったり、業種を変えるという事もあるのかと思います。それらの変化への対応も含めてサポートを続けていくのが私たちユースターが行っているサポートです。


下から上へ・・が意識される職場

仕事は上から指示がきて、その指示に対して労働を提供していく事ですが、その中には、上と下にいる人それぞれの人の感情、価値観、経験したこと等も入ってきます。指示は上から下へ来るかもしれませんが、実は下の立場から上の立場に何を与えるか、という事で職場の雰囲気や人間関係、さらに仕事の成果も変わってくると思います。

ユースターから就職される方には、それらを重視した会社や職場に就職していただけるように、支援スタッフも一緒に職場を探し、良い就職になるように努力したいと思っています。


作業を一生懸命に取り組む中で充実感も持てているようです
仕事のやりがいを持てることで仕事が続きます、サポートの存在意義はそこにあるべきと思います

仕事の充実感が働きがいや生きがいにつながり、自分もまわりも成長できるようになることを目指したいと思います。


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

芽吹く

Comments


bottom of page