top of page

プライドのすばらしさ


「あなたが思い描いていた人生を生きるのです・・」と少し重いことばを見ながら飲んでます(苦)・・

この写真は私が外国から買ってきたマグカップです。どっしり感と、中身がいっぱい入るのも魅力ですが、なにより、存在感一杯にカップに書いてある、次の言葉に、ハッとさせられたのです・・・


-Go confidently in the direction of your dreams!  Live the life you've imagined!  『自分の夢へ自信を持って進むのです・・あなたが思い描いていた人生を生きるのです!』

とも訳せるかと思います。


この言葉は、アメリカの思想家、ヘンリー・デビッド・ソロー (Henry David Thoreau)の名言だそうで、まさに社会で生きる障がいをはじめ、不安や壁を感じる方に向けた言葉になると思います。


このマグカップは、障がい者グループホームを経営するアメリカの団体が販売していたものです。その団体が障がい者の方に向けた応援メッセージなのではないかと思いました。


応援というと「がんばれ」という言葉が浮かびます。その言葉自体はとても深いし、想いがこもっているとは思います。

でもそれだけが応援メッセージではないですよね。それは

◆頑張って今自分ができないことをできるようになる・・・・

◆自分を高いレベルに引き上げる・・・

と、受け取られてしまうかもしれませんから・・

もちろん、上の2つは、それぞれに素晴らしいことですし、目指すことの一つなのかもしれませんが、それだけにならないようにしなければなりません。


支援スタッフとして、まず最初にお伝えしたいことは『今の自分にプライドと自信をもって・・』ということです。そして次に『自分の描く人生を歩んで・・』です。


私たち支援スタッフはユースターを利用して、就職を目指すみなさんに「プライドを大事に」というメッセージを送り続けます。


もう一つヘンリー・デビッド・ソローの名言をご紹介します・・


自分の夢に向かって 確信を抱いて前進し、

思い描いた人生を 生きるように努力するならば、

普通では考えられないような 成功を手にする。






閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

障がい者の就職ガイド

障がいのある方への就職ガイドについて、就労支援を担う就労移行支援事業所ユースターの実践からまとめてみます。 かつては、終身雇用があたりまえの価値観の時代でしたので、どの会社に採用されるか、会社に選んでもらえるかが就職活動の大事なポイントでした。 ご存知の通り、今の時代は、会社を選ぶ前にやりたい仕事を選ぶ時代です。 それらの変化は障がいの有無によって違いはありません。 しかし、障がいがある方は、それ

Comments


bottom of page